趣味愉楽 詩酒音楽          《まことに人生、一瞬の夢、 ゴム風船の、美しさかな。》

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

響け!ブルックナーの交響曲

 レーグナーとベルリン放送交響楽団のブルックナーは、音楽の流れを意識した、職人気質の演奏。

ブルックナー:交響曲第7番ブルックナー:交響曲第7番
(2014/10/08)
ハインツ・レーグナー、ベルリン放送交響楽団 他

商品詳細を見る


ブルックナー:交響曲第8番ブルックナー:交響曲第8番
(2014/10/08)
ハインツ・レーグナー、ベルリン放送交響楽団 他

商品詳細を見る


ブルックナー:交響曲第9番ブルックナー:交響曲第9番
(2014/10/08)
ハインツ・レーグナー、ベルリン放送交響楽団 他

商品詳細を見る


 ヴァントやその世代の演奏家と同じく、純粋な「交響曲」としての真摯な音楽づくりには敬服する思い。独特のテンポ変化をわざとらしく感じる人もあるかもしれないが、曲の構成と流れをしっかり汲んでいるから納得できるし、むしろ心地よい。自然な呼吸をさまたげない、しかしメリハリのきいたブルックナー。
 
 
 
 

MRパワステなし電子制御一切なし

 きちんと基礎から固めることが大事。

レーシングカートテクニック 完結編レーシングカートテクニック 完結編
(2015/02/13)
鈴木立一

商品詳細を見る


 GTにも応用していきたい。いや、応用する。
 
 
 
 

言葉と音楽の母

 八尾のくらしも今月末までである。
 来月からは再び北摂の地に居を移す。所は豊中市の最東、緑地公園のさらに東である。2LDKのしっかりとしたマンションである。
 大学が近くなるから図書館や学食や部室に気軽に行くこともできるだろうし、箕面や梅田にも足を運びやすくなる。大阪駅前ビル群はまだまだ未知の領域であり、しっかり散策したいと常々思っていたから有難い。梅田のちょっと落ち着いた喫茶も少しずつ開拓していっている。これからさらに掘り出していきたい。
 新居ではじっくり腰を据えて、為すべきことを行いたい。音楽(史)とりわけブルックナーの交響曲について、あるいはオリジナル・テキストについて、30歳までにある程度の成果を出さねばと思っている。
 舞洲のインフィニティ・サーキットでのスポーツ・カートも力を入れたいが、やはりお金のかかるものであるから、どちらに投資するかとなればそれはやはり音楽の方面であろうと覚悟している。したがってグランツーリスモ(ドライビング・シュミレータ)が労働者階級にとってはこの上ない代替である。これについては世間一般ひろく正しきご理解を頂戴したいところではある。
 
 沈黙(無限の有を含む根源的な無)は、言葉と音楽の母である。僕が最後に大事にしたいのは、それらである。
 
 
 
 

音楽が音楽を超えて音楽に宿るとき

 昨年暮れのことになるが、2014年12月21日は上岡さんと崔さんのデュオ・リサイタルへ赴いた。バッハとシューマンとショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタの演奏会だった。アンコールも含めればモーツァルトとシューベルトを含む、まさにヴァイオリン・ソナタの黄金期を一挙に堪能することのできる一日だったわけであるが...
 ショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタは、やはり衝撃だった。
 終楽章における、孤独な魂の叫び、言葉なきモノローグ。言葉を奪われた精神から洩れほとばしる抑えきれない激情、それは根源的に自由で(に)あるということ。
 ヴァイオリンとピアノから、オーケストラ・サウンドのような音の音そのものの巨大さを引き出すお二人の演奏の凄まじさはもちろんのこと、改めてショスタコーヴィチの、声にならぬ声を聞けたような気がして、本当に充実したコンサートだった。
 言葉が言葉を超えて言葉に宿るとき、音楽が音楽を超えて音楽に宿るとき、そこに存在するということの神秘が舞い降りる。
 
 
 
 

GT6 BMW Z4 M coupe セッティング

GT6 BMW Z4 M coupe セッティング(通常サーキット)メモ。

■足回り(フロント:リア)
車高 78 83
バネ 7.80 10.55
伸 5 4
縮 5 5
スタビ 4 4
キャンバー 1.3 1.5
トー -0.20 0.60
ブレーキ 6 4

■LSD
イニシャル 10
加速 53
減速 20

■エアロ(フロント:リア)
ウィング 0 8



 バラストをフロントに6kgのせて、荷重配分は49:51へ変更。
 ニュルブルクリンク北コース等の路面凹凸が激しいサーキット以外の足回りはだいたい上記を基本に。
 
 
 
 
プロフィール

めが

Author:めが
大阪在住、岡山出身。

岡山朝日高校(管弦楽部)、大阪大学(法学部)から会社員(教育系)へ。

【興味関心】
詩(ヘッセと中原中也)
音楽(とくにバッハとブルックナー)
モータースポーツ(とくに1984年~1993年のF1)
グランツーリスモ、スポーツカート
ブルックナー研究

 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。