趣味愉楽 詩酒音楽          《まことに人生、一瞬の夢、 ゴム風船の、美しさかな。》

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

そんなにも近くにいるので

 ハイデガーの『詩』(1968.8.25)より、ヘルダーリンの『多島海』261~268行目に追加された7行のうち最初の3行。

しかし彼ら、現前する神々はそんなにも近くにいるので、
私がいるのは、神々が遠くにいるかのようでなければならないし、神々の名は
私には雲のなかの暗いものでなければならない(…)

Aber weil so nahe sie sind die gegenwaertigen Goetter
Muss ich seyn, als waeren sie fern, und dunkel in Wolken
Muss ihr Nahme mir seyn...



 その名は詩人によって名づけられるのを待っており、また詩人はその名を探しもとめているから、名づけによって雲のなかは明るく光り輝くようになるのだが、その名とは「不在」である。
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://bachundbruckner.blog.fc2.com/tb.php/34-f4862244
 
 
 
 
プロフィール

めが

Author:めが
大阪在住、岡山出身。

岡山朝日高校(管弦楽部)、大阪大学(法学部)から会社員(教育系)へ。

【興味関心】
詩(ヘッセと中原中也)
音楽(とくにバッハとブルックナー)
モータースポーツ(とくに1984年~1993年のF1)
グランツーリスモ、スポーツカート
ブルックナー研究

 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。